読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

掛け持ちジャニオタのひとりごと

語彙力が残念なジャニオタが某青い鳥で140字以内でまとめられないことをつらつらと書くブログです。

母とReboot!!!お渡し会に行きました

(メモ感覚で書いたのでまとまりないし死ぬほど長いです。死なないけど。)

 

 

題名の通り、2月5日に高田馬場で行われたA.B.C-Z デビュー5周年記念イベント〜Reboot!!!〜』に行ってまいりました。

なんと今回は先月ブログに登場させたとっつーファンの母と一緒でした。ついに現場デビュー\\٩( 'ω' )و ////お母さんやったね\\٩( 'ω' )و ////

 

とっつーに日々愛を叫んでいるものの、今までA.B.C-Zの現場にくる機会がなかった母を一度戸塚くんに会わせてあげたくて、イベント詳細が出た昨年12月末からずっと2月5日の日曜日絶対に空けておいて、一緒にとっつーに会いに行くよとしつこく誘い続けていました。

「わたしみたいな50代のおばさんが行ってもとっつー喜ばないよ…」「あんたがCD買うんだから券2枚とも使いなよ…」「わたしピンクの洋服持ってないから行けない…」と今までの発言が嘘みたいに弱気になっていた母ですが、どうにか説得でき体調も良かったため午前中に無事高田馬場に向け出発。いやーよかった。こんな直接触れ合えるイベント今後あるか分からないからね、これからA.B.C-Z大躍進でそれどころじゃなくなるもん絶対!!人気でないわけないもん!!!今に見てろ!!!!(落ち着け)

そしてピンクの洋服着てなくても会場には入れてもらえるので心配しなくても大丈夫です。むしろ何でダメだと思った???

 

並んでる最中のことは深くは掘り下げませんが、一番に言及しておきたいことはえび担さんの平和さです。建物内に入りきちんと列が決まっていないブロックに誘導されても誰も我先へと争うことなく平和に指示に従って移動する様子に純粋に感動しました。だって正直あれだけの大人数で長い時間並んだらごたついても何もおかしくないですよね…?うちの母も「列が進まなくても誰も文句言ってる人いなかったし移動も落ち着いていて、長時間待つのは大変だったけど思ったより安心できた、きちんとしてる人の集まりだったねと申しておりました。えび担さん褒められてます。ジャニ現場超初心者の母からそういう感想を聞けてとても嬉しいです。心の中で全力でドヤ顔しました。←

 

そして時が経ち、母が

「わたしとっつーになんて言えばいいかな??ふみきゅんは決まってるんだけど…」(逆に郁人さんはなぜ決まってんの)

「お会いできて嬉しいです。大好きです。って言おうかな、どう?」(わたし「それ言ってる間にはがされるよ」)

などと何とも乙女な発言を繰り返しているうちに照明が暗くなり、Reboot!!!の音楽が流れA.B.C-Zの5人が前に出てきました。

 

何度見ても思うけどなんなのこのイケメン集団??

 

「いやいや。控えめに言っても全員イケメンすぎるでしょ。何このビジュの良さ。そしてマイク持ってしゃべる我が自担河合郁人かわいかっこよすぎて神かな?存在に感謝するしかないっしょこれ。はーーー生きててよかった」…とこぼれ落ちていく語彙力と戦いつつ脳内で一息で叫んだ後ふと我に帰りました。そーいやお母さん生きてる???

バッと隣を見たら彼女は今年に入って以来1番の笑顔で「きゃあああ♡とっつ〜〜♡♡♡」と一生懸命戸塚くんに手を振っておりました。良かった生きてた。娘は安心したよ。

 

前説が終わった後も

「とっつーかっこいい〜!!」

「すごい顔小さかった!!!」

「はああああ♡」

と言葉になったりならなかったりすることを呟いていましたが、前説の余韻に浸っているうちにあっという間に移動になりました。隣の部屋にはA.B.C-Zがいる、どうしよう何言うかちゃんと決めてないよ…ってあたふたしてるうちに気づいたら彼らの姿が見えました。部屋移動してからご本人様にお会いするまで時間なさすぎて焦ったぞ。なお直前の記憶は母の「えっもう!?!?」しかありません。ひどい話だ()

 

私たちがハイタッチした時は五関橋本河合戸塚塚田(敬称略)の順でメンバーが並んでいました。まず五関くんとはっしーには「応援してます」「頑張ってください」と伝えました。そして次には自担のふみきゅんが。わたしはもともと彼に「ずっとついていきます!!」と伝えるつもりで意気込んでおりました。

 

しかし。

 

わたしがはっしーとハイタッチしている時に、前からびっくりなやりとりが聞こえてきました。

 

母「後ろの娘をりかって呼んであげてください!!!」

 

…え?

 

お母さん( ; _ ; )( ; _ ; )( ; _ ; )決めてたいうことってこれだったのか( ; _ ; )

 

…いやお母さんあのね、気持ちはめっちゃ嬉しいけどこの剥がしのペースだとふみきゅんに聞いてもらえてるか分からんし多分それ反映させるの厳しいよ!?

 

という思考を一瞬の間に巡らし、いやここは考えてたことを伝えようと思い足を進めたその時。

 

ふみきゅん「りか!」

 

ヽ(;▽;)ノヽ(;▽;)ノヽ(;▽;)ノ

 

ふみきゅんに名前を呼ばれたことが信じられなくて舞い上がりました。語彙力を中心にもういろいろすっとんだ。びっくりすぎて「ああありがとうございますっっ!!!」しか言えなかったよ。ふみきゅんほんとにありがとう大好き( ;∀;)

 

とっさの判断で次のとっつーに「母をよろしくお願いします!!」と半分叫ぶ感じで言いました。こっち向いてにこってしてくれたから多分伝わってるはず。伝わってるといいな。いやぁそれにしてもイケメンだった。

 

塚ちゃんから封筒に入ったポスターを受け取り会場の外へ。

ハイタッチもお渡しも一瞬だったけど、一瞬にしては充分すぎるほどの幸せをもらいました。母が「とっつー一瞬すぎてなにも言えなかったけどすごくかっこよかった〜( ; _ ; )」と半泣きで申しておりました。あんな興奮してるお母さん初めて見たかもしれないってくらい舞い上がってました。本当に連れて来てよかったです。もしかしたら今まで22年間で1番の親孝行だったかもね。

(実はうちの母ちょっと持病がありましてずっと体調が良くなく家にこもっていたのです。フォロワーさんは記憶にあるかもしれませんが「60%の確率で母も一緒です」って言ってたのはこのためです。)

 

間近でみたA.B.C-Zは外見がかっこいいのはもちろんファンへの心遣いが見えて心までイケメンでした。もう離れられない。こんなに素敵な人たちが売れないわけがない。世間に見つかれA.B.C-Z

 

さいごに。

A.B.C-Zの5人、スタッフの皆様、そしてポニーキャニオンさん、素敵なイベントを計画・開催してくださりありがとうございました!!早朝から夜遅くまで続いて疲れていただろうに25000人のファン1人1人に丁寧に接してくれたA.B.C-Zにも、私たちが安全にイベントを楽しめるように運営してくださったスタッフさんにも頭が上がりません。

最高の思い出になりました!!

 

大切なこと言い忘れてた。

A.B.C-Zデビュー5周年Reboot!!!オリコン週間ランキング1位

本当におめでとうございます!!!!

少しは恩返しできたかな。これからも素敵な景色を見せて欲しいし、A.B.C-Zに素敵な景色を少しでも見せられたらいいな。

俺たちとみんなで〜?A.B.C-Z!!!/

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

 

(母との次の現場はDefiledです。当落が出たあと手帳に速攻メモしていました。ちなみに母は勝村さんのことも好きなので大喜びでした。今からとても楽しみです。)